ART STUDIO -fu-

Art Studio 楓-fu- では、鉛筆画と色鉛筆画を主に描いています。

鉛筆画では、主に戦艦を描いております。
コンテスト入選作品や神社に奉納した作品などもございます。
鉛筆画のギャラリーにて、お楽しみください。

色鉛筆画では、絵本制作を目標に様々な作品を描いております。
コンテスト入賞作品もございます。
色鉛筆画のギャラリーにて、お楽しみください。

実際に絵をご覧になりたい方は、当事務所にてご覧いただけます。
お問い合わせください。  (tel 06-6717-3565) 

販売、ご依頼による制作なども行っております。
詳しくは販売・問い合わせのページをご覧ください。


NEW TOPICS

靖國神社 遊就館 & 記念艦 三笠 特別企画 菅野泰紀 鉛筆艦船画展
大日本帝国海軍創設150年記念 大観艦式2682 -濤声は凱歌の残響-


概要: 大日本帝国海軍創設150年目の節目にあたり、鉛筆艦船画家 菅野泰紀が12年にわたる活動(自身で描いた鉛筆艦船画を艦内神社の分霊元などへ奉納・寄贈することで、戦いで亡くなられた英霊、艦の魂を慰霊すると共に、艦と神社の絆を後世へ顕彰する活動)の中で描いた作品およそ100点を2つの会場へ集めて展示、鉛筆艦船画による国際大観艦式を開催します。また、本年はミッドウェイ海戦から80年、戦艦「三笠」就役から120年、日英同盟の締結120年など、様々な節目が重なっていることもあり、遊就館ではミッドウェイ海戦に関わりの深い艦艇、記念艦三笠では三笠と関わりの深い艦艇を選定して展示作品群に加えています。

期間: 靖國神社 遊就館 令和4(2022)年6月1日―令和4(2022)年8月31日
     記念艦 三笠 令和4(2022)年7月1日―令和4年(2022)年9月11日
会場: 靖國神社 遊就館本館ギャラリー 
     展示作品: 大日本帝国海軍揺籃期~斜陽期の様々な艦艇を描いた作品を約50点
    記念艦 三笠 7番・9番砲室展示室
     展示作品: 三笠や横須賀と所縁が深い帝国海軍艦艇・海自艦艇・外国艦艇を描いた作品を約50点
観覧: 各施設にご入館下さい。

観覧: 各施設にご入館下さい。

  観覧:遊就館にご入館下さい(拝観料が必要です)

 
 この展示会期中、これまでに私が制作し、奉納してきた作品が一堂に会します。私が艦内神社の分霊元の神社へ奉納活動を続けているその意義を、観覧者の皆様に知っていただけたらと心より願っております。
 各地の神社にて、社宝として扱っていただいている作品をご覧いただける、またとない機会となります。ぜひご高覧頂くと共に、多くの方々にお知らせいただければ幸甚でございます。


詳細はこちら



【靖國神社 遊就館 展示作品一覧】




【記念艦 三笠 展示作品一覧】

その他のお知らせ

菅野泰紀 鉛筆艦船画集 「肖像 -序-海征く艟艨たちの残影」 製作開始!

この度の靖國神社遊就館での奉納展示を記念し、画集を製作することになりました。
現在展示中の35点に加え、未発表の新作、下描き線画などを含む約40点を収録した内容です。
また製作にあたり、クラウドファンディングで広くご協賛を呼びかけたいと思っております。
詳細はウェブサイトまたはFacebook上で告知いたしますので、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
売上は、作品奉納を含めた慰霊・顕彰活動の基金といたします。