その他の色鉛筆画作品
                    

戦車

                    

 the battle field                              雑誌「丸」2013年7月号 Ⅳ号戦車特集に提供

 モデルはⅣ号戦車シリーズのH型で、手前で破壊されているのはソ連のT34/85です。
 Ⅳ号戦車はドイツが第二次世界大戦時に使用した中戦車で、ドイツ戦車の中で最も生産数が多く、
 改良が限界に達した大戦中期以降も主力として敗戦時まで使用され続け、ドイツ戦車部隊のワークホース(使役馬)と呼ばれました。
 ドイツ陸軍兵器局は、T-34/85・M4中戦車との算定で、IV号戦車はあらゆる比較項目で圧倒されるという結論に至っていましたが、
 全ての生産ラインをパンターに切り替える余裕は無く本車の生産は継続されました。
 

2013年制作・A3サイズ